新型コロナウイルスの感染者数推移がわかる、アニメーショングラフ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

新型コロナウイルスの国別感染者数推移がわかる、インタラクティブなグラフが公開されていました。

中国での初感染発覚から韓国、イラン、イタリアへ、そして今や米国と欧州全体が戦場と化している様子が手に取るようにわかります。

スポンサーリンク

カギは、「感染者数2倍増」をいかにして遅らせるか

グラフに書かれた4本の補助線は、感染者数が100人を超えた後に感染者数が2倍になるまでの所要日数を示します。

「感染者数が2日で2倍」を上回る危機的状況にあったのは、初期の中国、韓国、イラン、そして今はトルコがこの水準で苦しんでいます。

「感染者数が3日で2倍」を超えるのは欧州主要国に米国とカナダで、このままの状態だ続くと医療現場が崩壊しかねない、との指摘もあります。

日本は一旦抑制に成功し、今現在は「感染者数が5日で2倍」と「感染者数が10日で2倍」の間を推移。

唯一、最も感染拡大が遅い「感染者数が10日で2倍」を維持していたシンガポールですが、感染者数が400人を上回ったことを受けて昨日、短期訪問者の入国のみならず乗り換えも禁止する厳しい措置を発表しました。

2003_covid19graph3

我らが南アフリカは、「感染者数が3日で2倍」付近にあり、来週が正念場となりそうです。

出典:Infection Trajectory: See Which Countries are Flattening Their COVID-19 Curve
https://www.visualcapitalist.com/infection-trajectory-flattening-the-covid19-curve/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク