南アフリカのマクドナルド&ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)事情(後編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

南アフリカのマクドナルド&ケンタッキー・フライド・チキンについての記事です。前編はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

マクドナルドはナンバー2に甘んじる

1308 mac05

勢い留まることを知らないKFCに対して、マクドナルドはどうでしょうか。2007年頃までは、Nando’sやChicken Lickenなどのローカルファストフードチェーンに人気面で負けていまいたが、2011年頃からKFCに次ぐナンバー2の座を確保。成人の8人に1人が4週間に1回以上マクドナルドに通っているそうです。

1308 mac02

期間限定商品の南アフリカバーガー

格安のセットメニューも用意しているKFCとは違って、マクドナルドは中間層以上をターゲットにしているように思えます。例えば、ビッグマック+フライドポテト(M)+コーラ(M)のセットメニューは42.00ランド(=約420円)となかなかのお値段です。

国民食を目指すKFC、都市中間層を狙うマクドナルド

1308 mac03

出店場所を見ても、マクドナルドとKFCの戦略の違いは鮮明です。KFCは大都会から田舎の小さな街まで、南アフリカ全土で看板を目にします。

一方でマクドナルドは、200店舗以上を南アフリカ国内で展開する中で、北ケープ州、ノースウェスト州、フリーステイト州、リンポポ州にはそれぞれ片手で数えられるくらいしか店舗がありません。これらの州は所得水準が高いとは言えない州で、マクドナルドはしばらく大都市特化型の出店を続けていくのでしょう。

ファストフードについて今後も取り上げていきます

今回はマクドナルドとKFCを取り上げましたが、南アフリカではローカルのファストフードチェーンもなかなか洗練されていて、Nando’sは英国でも人気のチェーン店として親しまれているほどです。この辺りについては、また次の機会に取り上げてみたいと思います。

| 前編 | 後編 |

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク