南アフリカの変換プラグはB3Lです! B、B3、BFはすべて使えません

スーパーの売り場にもたくさんの南ア国内用変換プラグが並ぶ

デジカメやPC、スマートフォンの充電をどうするか……海外に行く時にどの変換プラグを持参するか、悩む人は多いはず。特に南アの場合は、インターネットで得られる情報がWEBサイトによって違うという難しさもある。実際に僕も、せっかく持参したものが使えないという失敗を経験した。

そこで今回は備忘録も兼ねて、独断と偏見による使える・使えない変換プラグの情報をどうぞ。

基本は丸型3ピン だいたいの場合は部屋に変換プラグあり

僕が今までに見た限り、南アの差込口はすべて丸型3ピン。ただし、南アで販売されている電化製品には3種類(2種類の丸型2ピン、丸型3ピン)のプラグがある。これらの異なる形状に対応するために、多くのホテルやゲストハウスは部屋に変換プラグを用意している。これによって、南ア国内の3種類に対応できるという仕組みだ。

持参すべき変換プラグはこれ!

B、B3、BF、C、B3Lの5種類が対応しているという情報がインターネット上では得られる。これらが本当に使えるのか、できる範囲で確かめてみた。

買ってはいけない変換プラグ

・Bタイプ サイズが合わない
・B3タイプ 形状は似ている。でも、南アの差込口より小さいため使えない。
・BFタイプ 南アの差込口は丸ピンなので、使えない。

買うべき変換プラグ

・Cタイプ 現在使用中。南ア国内用の変換プラグに差し込んで問題なく使える。
・マルチ変換プラグ 現在使用中。南ア国内用の変換プラグに差し込んで問題なく使える。

Amazon.co.jp: 東江物産 海外旅行用変換プラグ B3Lタイプ(南アフリカ型) WA-10L: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 東江物産 海外旅行用変換プラグ B3Lタイプ(南アフリカ型) WA-10L: 家電・カメラ
Amazon.co.jp|カシムラ 海外旅行用変換プラグ Cタイプ TI-64|旅行用品・旅行小物 通販
旅行用品・旅行小物をお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、カシムラ 海外旅行用変換プラグ Cタイプ TI-64を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

結論

他の国にも今後旅行するなら、マルチ変換プラグを買うのがオススメ。今回限り、安く済ませたいという方はCタイプをどうぞ。僕自身は、元々持っていたマルチ変換プラグとCタイプ併用中。デジカメやPC、スマートフォンを問題なく使えている。

※この記事は「地球の歩き方特派員ブログ」への投稿に加筆したものです。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/

コメント

タイトルとURLをコピーしました