喜望峰はアフリカ大陸最南端ではなかった……じゃあ本当の最南端はどこに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

喜望峰は、南アフリカの中でも特に人気が高い名所の1つです。

ちなみに僕は、在住2年目に念願かなって初訪問を達成しました。実は1年目にも足を運んでいたものの、クリスマス直後という時期の悪さもあって、喜望峰につながる国立公園のはるか手前まで車が連なるという大渋滞に遭遇。友人(ケープトニアン)の「ありえない。帰ろう」の一言で引き返した……という程、喜望峰の人気は高いのです。

1505 agrus03

喜望峰で記念写真を撮る観光客

ところでこの喜望峰をアフリカ大陸の最南端だと思っている人がいますが、これは実は不正解です。なぜなら、喜望峰はアフリカ大陸の「最南端」ではなくて、「最西南端」だからです(たまに間違った紹介を見かけます)。

喜望峰ではないとすると、本当の最南端はどこにあるのでしょうか……。

スポンサーリンク

本当の最南端を目指して、さらに南へ

地図を見ると、喜望峰よりもだいぶ南に突き出ている場所があることがわかります。そうです、ここアガラス岬(Cape Agulhas)こそがアフリカ大陸の本当の最南端。ケープタウンから約220kmも離れていてあまり日本からのツアーには含まれないためか、今はまだ知る人ぞ知る場所と言えるでしょう。

ケープタウンからちょっと距離があるとはいえ道はきちんと整備されているので、車と時間があれば十分にアクセスは可能です。まずは、地図やナビを頼りにアガラスの街を目指しましょう。

1505 agrus01

この日は天気が悪かったためか市内の人影はまばら

街に入ったらゲストハウスなどを横目に海沿いの道を進むと、やがて岬が見えてきます。木道の手前に車を停めたら、目的地はもう目の前です。ここからは、自分の足でアフリカ大陸最南端を一歩ずつ目指すことになります。

1505 agrus04

モニュメントに刻まれたメッセージ

迎えてくれたのは、「You are now at the southernmost tip of the continent of Africa」と書かれたモニュメント。ふー、ついにアフリカ大陸最南端に到着しました! 

1505 agrus02

インド洋と大西洋を背にここでしか撮れない写真を撮影

ちなみにアガラス岬はアフリカ大陸最南端であると同時に、大西洋とインド洋が海洋で出会う場所でもあります。つまり、うまく真ん中に立つことができれば、左半分はインド洋側、右半分は大西洋側という、ここでしか撮れない1枚を撮影できちゃうってことです。

何か記念品がもらえたり、特別美しい写真が撮れるという訳ではないですが、「アフリカ大陸最南端に立った!」という満足感は何にも代えがたいもの。旅人の心を持った人には、ぜひアガラス岬に足を運んでこの感慨に浸っていただきたいです。

※この記事は「地球の歩き方特派員ブログ」への投稿に加筆したものです。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク