南アフリカの携帯電話事情まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

メールで質問をいただいたので、簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

主要3キャリアがしのぎを削る南アフリカの携帯電話市場

1407_mobilephone

南アフリカの携帯電話市場は、主に3つのキャリアが分けあっています。英国ボーダフォンの子会社Vodacom、南ア資本のMTN、そしてサウジアラビア資本のCell Cです。

空港や主要な都市はもちろん、田舎の小さな街でもキャリアのショップを見かけます。それぞれのホームページは下記からどうぞ。

●Vodacom
http://www.vodacom.co.za/

●MTN
https://www.mtn.co.za/

●Cell C
http://www.cellc.co.za/

また、統計的なデータは日本の総務省がまとめてくれています。

●世界情報通信簿 南アフリカ共和国/総務省
http://www.soumu.go.jp/g-ict/country/safrica/detail.html

プリペイドSIMの購入は空港がオススメ!

たぶん、ほとんどの人は南アフリカに空路で入ると思います。到着ゲートを出てすぐの場所に各キャリアのショップが並んでいますので、ここで購入するのが一番オススメです。店員さんも旅行者の相手に慣れているので、対応が早いです。

SIMの種類(音声+データ or データ)、サイズ(ノーマル、マイクロ)、チャージするAirtime(音声通話の金額)、Data Bundles(データ通信のMB数)を選んで購入します。端末(携帯電話本体)が必要な場合はここで同時に購入できます。追加のチャージは各キャリアのショップはもちろん、大手スーパーやガソリンスタンド、スパザショップと呼ばれる村の商店でも簡単に購入することができます。

ちなみに、南アフリカで販売されている端末は全てSIMフリーです。ネットワークの周波数が合えば日本はもちろん、世界中で使うことができますので、1台購入しておいてもいいかもしれません。

例えば、このNokia 301は日本での実売価格が1万4000円前後のところ、南アフリカの大手キャリアMTNでは999ランド(=約9990円)で購入することができます。

日本で使っているSIMフリースマホ、現地で使えます!

SIMフリー/SIMロック解除済みの端末を持っていれば、もちろん持ち込みで使うことができます。僕はこの記事に書いたようにDocomoのLG G2(L-01F)をSIMロック解除して使っています。

ただし、スマホを使う時はデータの使用量に要注意です。日本の感覚でデータ通信をつけっぱなしにしていると、あっという間にData Bundlesがなくなります。不要な通信をブロックする、プッシュ通知をオフにするなどの対策を取ってください。

あともう1つ気をつけたいのが、アフリカで日本人は目立つということです。アフリカでアジア人は少数派。街を歩いていると、周りの目が自分に向いているのがわかります。このような背景がある中で、乗り合いタクシーなどの公共交通機関や人混みでスマホ(特にiphoneは要注意)を見せびらかすとどうなるかは察して下さい。

スマホは南アフリカでも爆発的に普及してきていますが、庶民に手が届くのは例えば新興国向け機種を投入しているZTEやALCATEL、あるいはSamsungやNokiaのエントリーモデルなどです。日本で一般に販売されているスマホはまだまだ高嶺の花なのです。

他の南部アフリカ諸国も似通う事情 SIMは基本現地調達がベスト

南アフリカを拠点にモザンビーク、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアなどに行く場合はどうすればいいでしょうか。

南アフリカのSIMでローミングをすることはできますが、これは大変割高なオプションです。また、残念ながら、各国共通で使えるSIMは聞いたことがありません。素直にSIMを現地調達するのが一番賢いでしょう。SIMを入手したら、単純に差し替えれば大丈夫です。

国境を頻繁に超える人たちの中には、SIMが2枚挿せるデュアルSIM携帯を使っている人もいます。ただし、これはキャリアのショップでは滅多に売られていません。気になる人は、インドやパキスタン系の専門店で聞いてみるのがいいと思います。

南アフリカの携帯事情を知る便利な情報サイト2つ

最後に、南アフリカの携帯事情を知る上で便利な情報サイトを2つ紹介します。

●Hellkom
料金の比較やプロモーション情報を探すのに便利。タイトルは南アの独占通信企業Telkomへの皮肉。
http://www.hellkom.co.za/

●mybroabank
携帯事情に限らず、ブロードバンド情報を幅広くカバー。掲示板も活発に動いている。
http://mybroadband.co.za/news/

それでは、快適なモバイルライフを!

photo credit: warrenski via photopin cc

追記

最近は日本でもSIMフリー端末がすっかり普及しました。キャリア端末を無理矢理SIMロック解除したりせずに、はじめからSIMフリー端末を買うのが楽かもしれません。

iPhoneのSIMフリー版を簡単に買えるなんて、夢のような時代です。

海外では絶対に買えない国産スマホ。

HUAWEIのP10は抜群のコストパフォーマンス。

AsusのZenFoneシリーズもおすすめです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク