南アフリカ、初の新型コロナウイルス感染者を確認 イタリアから帰国後に発症

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

1800x1200_coronavirus_1

3月5日、南ア政府は同国初となる新型コロナウイルス感染者を確認した、と発表しました。

患者はイタリアに渡航していた38歳の男性です。

男性は3月1日に南アへと帰国、同日のフライトでヨハネスブルグのO.R Tambo空港からDurbanへと飛び、3月3日発熱、倦怠感、ノドの痛み、咳などを訴え、私立病院で検査を受けた結果、陽性が判明したものです。
 
当地の報道によると、詳細な時間軸は次のようなものでした。
 
2月21日 イタリアにスキー旅行へと出発
 
3月1日  南ア帰国、Durban(King Shaka空港)へ移動、体調不安を感じる
 
3月2日 体調が悪化
 
3月3日 医者に相談、自主隔離
 
3月4日 自主隔離を継続
 
3月5日 正午に検査結果が判明。14時30分、保健大臣が初の会見。
 
男性と担当医がそれぞれインタビューに応じており、体調は回復に向かっている、とのことです。
 

スポンサーリンク

感染拡大に備えてすべきことは? 

今のところ南アでの感染者確認はこの1件ですが、今後拡大しないとも限りません。
 
民間健康保険大手Discoveryの特設ページや、
 
Coronavirus disease (COVID-19)
https://www.discovery.co.za/corporate/coronavirus-covid19-disease
 
ニュース速報に定評のあるNews 24等をチェックして最新情報把握に務めたいものです。
 
News24
https://www.news24.com/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク