正解はDocomo新規契約+電話番号保管サービス?/一時帰国時のデータ通信&携帯電話の使い方(2014年4月版)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

1406_LGG2

一時帰国時のデータ通信&携帯電話の使い方について、デュアルSIM携帯使用の購入を検討してみたり(過去記事1過去記事2)、SIMフリーの3Gルーターを購入してみたりと、色々な可能性を考えてみたんですが、なんと最終的には「Docomo新規契約+電話番号保管サービス」という方法を取ることになりました。

スポンサーリンク

某ドコモショップでLG G2(L-01F)が一括4980円! これは買うしかない

この記事に詳しく書いた通り、僕はDocomoのFOMA回線を1つ保有しています。ドコモショップに向かった当時は、この回線の電話番号保管を解除して音声回線を確保しつつ、SIMフリーの3GルーターHuawei E355日本通信のデータ通信専用SIMを挿して使うという、「変則2台持ち」のような運用を考えていました。

ところが……です。

某ドコモショップに足を運んだところ、LG G2(L-01F)が一括4980円で販売されているのを発見! つい心が動かされてその場で契約してしまったのです。

G2 L-01F docomo [Indigo Black]
G2 L-01F docomo [Indigo Black]
posted with amazlet at 14.06.23
LGエレクトロニクス
売り上げランキング: 5,180

もちろんこれにはいくつかの思惑がありました。

まずは、端末が高性能だということです。LGは韓国メーカーという理由だけで、日本ではさっぱり人気がありません。ところがこの端末はNexus 5のベースというだけあって、その性能は折り紙つき。また、ベゼルを極限まで狭くしたデザインは見た目にも格好よく、所有欲を満たしてくれます。

それだけではないんです。実はこの端末は、簡単にSIMロックを解除することができるんです(Googleで検索してみてください)。ということは、南アフリカに帰ってからも使える最新端末が手に入る訳です。日本のような割引施策があまり見られない南アフリカで、LG G2のような端末を手に入れるためには高い代金を支払う他に方法はありません。

日本滞在中はもちろん、南アフリカに帰国後も高性能の端末が使える……この魅力に負けてしまいました。

トータルで考えると悪くない? Docomo新規契約+電話番号保管サービス

さて、今回の契約に関する出費はおおよそ次の通りです(正確ではないと思います)。

端末購入費 4980円
契約事務手数料(新規) 3000円
タイプXi にねん 743円
Xiパケ・ホーダイ ライト 4700円
Xiカケ・ホーダイ 667円 
SPモード 300円
合計 14390円

これに加えて、電話番号保管の手数料がかかります。

電話番号保管事務手数料 1000円
電話番号保管(月額) 400円

一時帰国中だけの費用を考えると、当初の計画よりも出費がかさんでいることは間違いありません。でも、手元には高性能端末のLG G2が残り、これは南アフリカに帰国後も使うことができる。その上、来春の一時帰国時には保管している契約を再開するだけで音声+データ通信が使える訳ですから、端末が欲しい場合にはこの方法、アリのような気がしています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク