「人生で一度は行ってみたい場所」 義父を喜望峰に案内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

2013年のクリスマスはケープタウンで過ごしました。

一緒に旅をした義父にはケープタウンをとても気に入ったようで、「帰国前にもう一度どこかへ行けるとしたら、ケープタウンだなぁ」とのこと。また、喜望峰は「人生で一度は行ってみたい場所」の1つだったそうで、いい親孝行ができたんじゃないかと思っています。

たくさんの写真の中から、青が眩しい数枚を選んでみました。

1401 capetown06

朝もやに光が反射して、思いがけず素敵な色に。遠くに見えるのはテーブル・マウンテン(Table Mountain)。

1401 capetown04

朝のビッグ・ベイ(Big Bay)。潮が少しずつ満ちてきたところ。

1401 capetown05

テーブル・マウンテン。右手に写り込んでいる動物は何?

1401 capetown03

オットセイでした。

1401 capetown07

ロベン島から臨むケープタウンの町並み。

1401 capetown02

喜望峰近くの小山から眺める大西洋。バルトロメウ・ディアスは何を思ったのか。

1401 capetown01

記念碑の前で足を止める人たち。喜望峰はアフリカ最南端と思われがちだけど、実は最南端ではなく最西南端。本当の最南端・アガラス岬(Cape Agulhas)で大西洋とインド洋が交わっている。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク