バーミックス・スライシーが壊れました 故障箇所の写真あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

たまには主夫っぽい話を。

僕が南アフリカでも主に田舎町に滞在しているので、食材の入手には色々と苦労しています。例えば、肉。ヨハネスブルグならスーパーで簡単に牛・豚・鶏の挽肉が手に入るのですが、ここでは牛挽肉しか手に入りません。

そこで、活躍していたのがバーミックスをフードプロセッサーに変えるという魔法のようなアタッチメント、バーミックス・スライシーです。

僕のバーミックスは最新機種のM250ではなく、10年近く前に料理のコンテストで商品としてもらった旧型のM200なのですが、公式WEBに書いてあるようなパワー不足は全く感じたことがありませんでした。

ところが……です。

つい昨日、豚挽肉を作り貯めしておこうとバーミックス・スライシーを取り出したところ、何かおかしい。そう、刃が回らないのです。

塊が大きすぎたのかと思い、豚肉を小さく切ってやり直すも結果は同じ。仕方なく駆動部分を明けてみたところ、あらあら。歯車を回す勤続シャフトが固定されなくなってしまっていたのです。

1401 barmix01

写真右上の丸い穴にバーミックスの先端を入れることで駆動する。

1401 barmix02

カバーを外したところ。

1401 barmix03

動力を伝えるはずのシャフトが外れてしまっていました。これでは動くものも動きません。

1401 barmix04

ギアはこんな感じです。

購入したのは2013年4月です。確かにヘビーユースだったけど、購入から1年経たないうちのこの壊れ方はちょっとなぁ……。しかも残念なことに、僕の次回一時帰国予定は2014年の4月下旬。仮に持ち帰っても、保障を受けられるかどうかはわかりません。

で、結局豚肉は約1kgを包丁でミンチにしたのですが、これはかなりの重労働。毎回やるのはあまりに大変です。うーん、どうしようかな。南アでフードプロセッサーを買っちゃおうかな。でも、あまり物を増やしたくないしなぁ……。悩み中です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク