トルコ・フェスティバルで本場の料理に大興奮!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

9月から10月上旬にかけてのヨハネスブルグは屋外イベントが盛りだくさんです! 気候がよく、夏には心配される夕立のリスクも少ないためです。

今週末もさまざまなイベントが行われていますが、僕はズー湖(Zoo Lake)のトルコ・フェスティバル(Turkish Festival)に足を運んでみました。

スポンサーリンク

ドネル・ケバブだけじゃない! 目移り必至のトルコ料理に舌

僕は学生時代に一度だけ、トルコに行ったことがあります。トルコ航空が「イスタンブールから欧州1都市への無料航空券付、成田・イスタンブール間往復学割チケット」を8万5000円くらいで販売していて、思わず飛びついたというのがきっかけです(欧州1都市はカイロを選択)。

初めて食べたトルコ料理はどれも美味しくて、それ以来トルコ料理が大好きに。ということで、トルコ・フェスティバルではここぞとばかりにトルコ料理を味わってきました。

1310_turkish02
おしゃべりの合間にパンを伸ばす御婦人方

1310_turkish04
ドルマ。小さなものはぶどうの葉(4個10.00ランド)、大きなものは茄子(2個10.00ランド)

1310_turkish05
トルコの名物スイーツバクラワ(1個5.00〜7.00ランド)

1310_turkish06
トルコ料理にはサラダが欠かせない どれも1スプーン5.00ランド

1310_turkish09
トゥルンバ(シロップ漬けの小さいドーナツ)を売るお兄さんたち。後ではドネル・ケバブ、シシ・ケバブの焼きが大忙し

1310_turkish08
日本でもおなじみのドネル・ケバブ

1310_turkish10
一番人気のお店。ドネル・ケバブやシシ・ケバブが食べられます。大行列!

1310_turkish07
白いテントが並ぶ会場

1310_turkish01
暑さ対策もバッチリ! 屋根付の広々とした休憩スペース

驚いたのは、料理の値付けが安いこと。お店が出店しているというよりも、婦人会(?)がやっているような感じだったので、もしかしたら在南ア・トルコ人の交流も兼ねているのかもしれません。

僕は、チキン・ビリヤニ、シシ・ケバブ(パン&飲み物付)、バクラワ4個、ふどうの葉のドルマ4個、茄子のドルマ2個、サラダ4種類をお買い上げ。これでなんと、150.00ランドに収まるんだからとってもお得です。

料理の他にもトルコの雑貨や食材、そしてなぜか文房具屋さんまであり、また、メインステージではトルコ音楽のライブ演奏がかかっているなど、半日はたっぷり楽しめそうなトルコ・フェスティバルの開催は本日まで。

ぜひ足を運んでみてください。

イベントの情報

●名称

Turkish Festival

●会場

Zoo lake

Cnr Jan Smuts Avenue and West World Street
Parkview
Johannesburg

●電話

011-447-8706(Festival Coordinator: Mr. Serkan Ergul)

●ホームページ

http://www.turkishfestival.co.za/

※この記事は「地球の歩き方特派員ブログ」に投稿したものです。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク