デュアルSIMスマホの市場活性化なるか Windows含む2機種の特別オファー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

1503 prolinesp4
南アフリカの通信会社Axxess社は、新規契約者に対してWindows 8.1とAndroid4.4.2をそれぞれ搭載した2種類のデュアルSIMスマートフォンを対象とした特別パッケージを発表しました。

Windows 8.1を搭載したスマートフォンProline SP4は、南アフリカのPinnacle Africa社が同社として初めてマーケットに投入したもの。同社による希望小売価格は999ランドながら、Axxess社は先着100人限定で約半額の499ランドで提供するとしています。

Axxess社はこれと同時に南アフリカのZestmobile社が開発したZest T1についても、通常価格の1999ランドから500ランドを値引きした1499ランドでの販売を開始しました。

入手した両機種の仕様を見た限りでは、SIMスロットが3G+3Gに対応しているのか、また、デュアルスタンバイが可能なのかどうかが明確に記載されていません。

スペック Proline SP4 Zest T1
Dimensions 125 x 64 x 10.6mm 136.5 x 69 x 9.5mm
Weight 125g 165g
Operating system Windows Phone 8.1 Android 4.4.2
Display 4″ WVGA LED (Multi-Touch) 480 x 800 4.5″ qHD
Rear camera 4MP 8MP
Front camera 0.3MP 0.9MP (0.3MP specs)
Storage, internal 4GB 8GB (6.17GB usable)
Storage, expandable microSD microSD
RAM 512MB 1GB
Processor Quad-core Cortex-A7 1.3GHz quad-core (ARM Cortex A7), MT6582
Graphics Adreno 302 GPU Mali-400 MP2
Battery 1,920mAh 1,600mAh
Cellular data HSDPA+ HSPA+
SIM type Dual SIM Dual SIM
RRP R999 R1,999
Axxess Combo R499 R1,499

南アフリカでは、ネットワークの安定性の問題やプリペイド契約では新規加入を優遇する施策が取られているため、デュアルSIM携帯への需要は以前から高いものがあります。そのため、GSM携帯ではグローバルブランドのものを含めてそれなりの機種が流通しています。

一方でデュアルSIM機能を搭載したスマートフォンに関しては通信キャリアが投入に積極的ではないため選択肢が限られているのが現状です。このような新規参入によるこれからの市場活性化に期待したいところです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク