Let’s note CF-R3リカバリ時にドライバがインストールできない時の対処方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

今や数少ないファンレスPCとして一部愛好家の間で根強い人気を誇る(?)Let’s note CF-R3。僕もまだ使っています。ただ、一度HDD取り出しに失敗したので見た目はボロボロですw

ところがこの前リカバリ作業をした時に、ドライバがインストールできなくなってしまいたいへん困りました。最終的にはどうにか解決することができましたので、その時の顛末を書きたいと思います。

スポンサーリンク

きっかけ

動きがもっさりとしてきたので、クリーンインストールをすることに。ところが色々な手違いでリカバリ領域のバックアップを忘れてしまいました。途方に暮れる中、手元に使っていないWindows XP(英語版)のディスクがあることを思い出して無事にインストールに成功。さあ、ドライバを入れて元に戻すぞ!と思い、Panasonicの公式ページにアクセスしました。

http://askpc.panasonic.co.jp/s/download/install/r3dc.html

……ところが。ダウンロードはできたのですが、インストールができません。どうやら、機種チェックに引っかかってしまったようです。Panasonicさん、なかなか厳しいです。

国内サイトはNG。でも海外版のドライバが流用できる!

方法を模索すること約2時間。解決策がなかなか見つかりません。その時、Let’s noteの他の機種で海外版のドライバが流用できるという書き込みを発見! さっそくPanasonic海外サイトからのダウンロードを試みてみました。

●Panasonic海外サイト ドライバダウンロードページ
http://www.panasonic.com/business/toughbook/computer-support-search-downloads.asp

このページでドライバを探すのですが、選択できる機種名の中にLet’s noteの名前が見当たりません。それもそのはず、日本ではLet’s noteという名前が浸透していますが、海外ではToughbookという名前で販売されているのです。次のように選択すると、ダウンロードできるCF-R3のドライバ一覧が表示されます。

Search for: All Drivers
Model Number: Toughbook CF-R3
Model Version: CF-R3E (mk2)
Operating System: Windows XP SP2
Language: Chinese simplified

表示されたドライバの中から、必要なものを選択してダウンロードすればOKです。

ドライバを一括ダウンロード。Download Managerを活用する

上記の方法でもいいのですが、実はこの方法だと複数ドライバの一括ダウンロードができません。例えば今回の僕のように全てを入れ直したいという場合に、一つづつダウンロードするのはちょっと大変です。そんな時にはDownload Managerをインストールしてください。上に書いたように選択するとダウンロードできるCF-R3のドライバ一覧が表示されて、一括ダウンロードができます。

●Download Manager
http://www.panasonic.com/business/toughbook/download-manager/setup.exe

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク