日本で手に入るおすすめ南アフリカ白ワイン8選 (1980〜2980円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

昨年公開した南アフリカワインに関する記事「今、おすすめの南アフリカワインは? 2015年版プラッターズ・ワインガイドを元に」が好評をいただいています。

一方で、この記事で取り上げたワインの多くは日本未発売または小売価格が5000円以上というものでした。これには、南アフリカで発行されているワインガイドPlatter’s Wine Guideが最高と認めて5つ星を与えたワインを取り上げたという事情が関係しています。

読者の方から「日本で入手可能で、もう少し価格帯が手頃なワインをリストアップできないか」との声をいただきましたので、日本で手に入るアイテムの中で、コストパフォーマンスに優れているものをピックアップすることにしました。

今回は白ワイン編をお届けします。

スポンサーリンク

プラッターズ・ワインガイド 星4つ半 ★★★★☆

ハミルトン ラッセル サザンライト ソーヴィニョンブラン(2011)

ハミルトンラッセルワイナリーのセカンドライン。Platter’s Wine Guideで評価されているのは2014年(★★★★)と2013年(★★★★☆)ですが、毎年高品質のワインを生み出しており状態に問題がなければヴィンテージ違いもオススメできます。

ブシャール・フィンレーソン  オーヴァーバーグ・クロコダイル・レイル・シャルドネ・カイマンガ(2013)

ブルゴーニュで著名なブシャール・エイネ当主のポール・ブシャール氏と、南ア屈指の醸造家ピーター・フィンレーソン氏とのジョイントベンチャーとして1989年に活動を開始したワイナリー。同ワイナリーのワインは総じてPlatter’s Wine Guideで高評価を得ています。

プラッターズ・ワインガイド 星4つ ★★★★

4つ星半と4つ星の違いを説明するとしたが、4つ星半が「うーん、美味しい!」、4つ星は「うん、美味しい」という感じでしょうか。今回取り上げたワインは南アフリカだと、お酒にこだわるパブやビストロで見かけるものが多いですね。

この記事が、まだまだ日本ではあまり知られていない南アフリカワインをよりよく知るきっかけになれば幸いです。

アディ・バデンホースト セカター・ホワイト(2012)

アマニ シャルドネ(2011)

ジョーダン シャルドネ(2013)

ド・トラフォード シュナン・ブラン(2012)

ドルニエ ドゥナトス ホワイト(2011)

ニュートン・ジョンソン・サウスエンド・シャルドネ(2013)

もっと詳しく知りたい人へ

まず、南アフリカワイン「バイブル」Platter’s Wine Guideを手にとってみることをおすすめします。残念ながらこの記事を書いている時点で日本では品切れのようですが、個人輸入などで手に入ると思います。

さらに詳しく知りたい人には、Wines of the New South Africa: Tradition and Revolutionという本をぜひ読んでいただきたいです。Platter’s Wine Guideの編集にも関わっている著者のTim James氏が、南アフリカワインの過去、現在、そして未来を余すことなく綴っている良書です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク