RICOH GX-200を購入 大きく変わった写真への考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

僕が初めてデジカメを買ったのは、確か2001年だったと思います。SONYの単焦点デジカメDSC-P3を大学生の頃に買いました。目的は、バックパック先での撮影です。

今とは違って、当時は途上国でデジカメを持っているととても目立つものでした。そこで、「サイズ」と「起動の早さ」を最優先した結果、僕のデジカメはDSC-P3(SONY)、DSC-U20(SONY)、XACTI J4(三洋電機)と変遷しました。

目的から考えてみると、悪くない選択だったかなと思います。DSC-P3には足で構図を稼ぐことを強制されました。名機XACTI J4では動画の楽しみを味わいました。ただしどの機種にも共通する悩みは、写真の画質が高くないという点です。目的が目的だったので仕方ないのですが……。

そんな僕の写真を一変させたのが、リコーのGX200です。

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200
リコー (2008-07-04)
売り上げランキング: 34,457

初めてGX200を使って写真を撮った時には、本当に驚きました。今までの写真は何だったのか、と。もちろん腕がよければどんなカメラを使ってもある程度の写真は撮れるのでしょうが、画角が広くて細かい設定ができるこのカメラにはたくさんのことを教えてもらいました。

とはいえ、今のデジカメと比較するとスペック的には全く勝負になりません。実際に使っていても、フォーカスが遅い、暗所でのノイズが目立つなど欠点はいくらでも挙げられます。

でもこのGX200、晴天時の屋外ではハッとするようないい絵がまだまだ撮れるので、どうにも手放せないまま5年が過ぎてしまいました。

ただ、子どもが生まれてこの欠点がどうしても気に始めた今日この頃。ついにコンデジの買い替えを考えています。

候補に上がっているのは、FUJIFILMのX20です。数年後には一昔前のスペックになっているのでしょうが、GX200を使った経験から、このカメラならば長く使えるような気がしています。

え、GX200はどうするのかって?

思い入れのある1台を人に譲るには忍びないので、子どもがもう少し大きくなったら使ってもらおうというのが今の計画です。もちろんその頃にはより操作が簡単な、いい機種が出ていることは間違えありません。でも根拠はありませんが、最初の1台がGX200を持つのって、なんだか悪くないような気がするんです。

FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S
富士フイルム (2013-02-23)
売り上げランキング: 5,056
スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク