憧れのツリーハウスあり! 海岸徒歩10秒のゲストハウス Casa na Praia/モザンビーク・トフォ情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

せっかく南アフリカに住んでいるのだから、ご近所のアフリカ各国にも行かなくちゃもったいない!

ということで、モザンビークに行ってきました。行き先はトフォ(Tofo)。南北に長いモザンビークの南西に位置する海岸沿いのビーチリゾートいや、港町という呼び方が似合うこじんまりとした海辺の町です。

1501 casa08

町の中心にあるマーケット

1501 casa09

海岸には漁船も

海岸沿いに立ち並ぶたくさんのゲストハウスの中から今回は、カサ・ナ・プライア(Casa na Praia)というゲストハウスに泊まることにしました。カサ・ナ・プライアはポルトガル語で「海の家」という意味を持ちます。

1501 casa03

マーケットからの距離は250メートル。砂に足を取られながら数分海岸を歩くと、カサ・ナ・プライアが見えてきます。

1501 casa02

1501 casa05

部屋は本館(Casa Azul)と新館(Casa Amarela)の2種類です。新館は部屋の造りがモダンでハンモックが備わっていたりするのですが、今回は本館のツリーハウスを紹介します。

部屋にはシンプルな造り。マラリア発生地域ですので、ベッドには蚊帳が備え付けられています。

1501 casa07

外から見るとこんな感じ。テラスからは海が一望できます。蚊さえいなければ、夜もテラスで寝たいところです(試してみたら20分で5ヵ所以上刺されて大変でした……ははは)。

1501 casa04

庭にバーベキュースペースが用意されているので、魚と炭を買ってシーフードバーベキューが楽しめます。詳しくはまた追って別の記事で紹介できればと。

1501 casa06

1501 casa10

朝食はロビーの外にあるテラスで。卵は料理方法や焼き加減を指定できます。見た目はあまりよくないですが、パンが美味しかったなぁ。マーケットで売っているものと同じだと思うけど、軽くトーストされてカリカリ感が増しているのです。

1501 casa01

ところで、これ何だと思いますか? 実はテラスの屋根なんです。

宿の人に聞いてみたところ、素材はヤシの葉で「かなり頑丈だよ。1年は十分に持つんだから」とのこと。1年って……結構な手間のようにも思いますが、蒸し暑く雨が多く降るこの地域では風通しがいいこういった造りが最適なのかもしれません。

僕が住んでいるリンポポ州マカドトとトフォは緯度があまり変わりません。それなのに前者の村が土塀なのに対して、校舎ではヤシの葉が使われている。海からの距離や標高でこうも大きく違うんだなぁと関心することしきりでした。

決して豪華ではありませんが、マネージャーのイタリア人女性やスタッフの感じもよく、リラックスして4泊を過ごせました。

スポンサーリンク

ゲストハウスの情報

●名称

Casa na Praia

●住所

Praia do Tofo, Tofo 1308, Mozambique

●電話

+258 82 82 15 921(モザンビーク)

●ホームページ

http://www.casanapraiatofo.com/

※この記事は「地球の歩き方特派員ブログ」に投稿したものです。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク