アフリカとレゴの意外な関係

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

1506 lego13

さまざまなパーツを設計図を見ながらあるいは、自由に組み立てて遊べるおもちゃ、レゴブロック。1934年にデンマークで生まれたおもちゃは、今や世界中で愛される存在となりました。

もちろん、ここ南アフリカでも。ショッピングモール内の玩具店には必ずといっていいほどレゴブロックが並び、子どもたちの創造力発達に一役買っています。

スポンサーリンク

レゴ+アート=レゴアート!

でも、子どものおもちゃにとどまらないのがレゴのすごいところ。何千、何万というブロックを組み合わせれば、巨大な絵や彫像、複雑な機械などをつくることもできるのです。このようにしてつくられた作品は「レゴアート」と呼ばれ、さまざまなアーティストが作品を発表しています。

そんなレゴアートの展示会「THE ART OF THE BRICK」が今、ヨハネスブルグで行われています。

ニューヨークのレゴアーティストが、満を持してアフリカに上陸

この展示会は、ニューヨークを拠点とするアーティストのネイサン・サワヤ氏による作品70点以上を集めたもの。サワヤ氏は法律家のキャリアから転じてレゴアートを専門に活動するアーティストで、今回の展示にはのべ100万ピース以上のブロックを使ったんだとか。北米、アジア、オセアニアなどでの展示会を経て、満を持してのアフリカ上陸です。

「うわぁ……」

1506 lego02

1506 lego05

1506 lego06

展示室に入って、思わず声が漏れてしまいました。有名な彫刻や絵画をモチーフにした作品は、遠目に見ると「これ本当にレゴでつくったの?」と疑いたくなるほどの精巧なつくり。単純に対象をレゴに起こしただけではなく、ブロックの特徴を活かした断面はとても美しいです。

1506 lego03

1506 lego09

1506 lego08

また、人間の表情や動作に着目したオリジナルの作品も考えられた照明が美しく、しばらく見入ってしまいました。

1506 lego12

そして展示の大トリには、全長6メートル、8万個以上のレゴブロックからなるティラノサウルス・レックスが登場! 博物館で見る骨格標本に匹敵する迫力にはただただ圧倒されました。

8月2日までヨハネスブルグのRosebankで開催中です

THE ART OF THE BRICK」の開催は2015年8月2日まで。会場はローズバンクにあるショッピングモール、The Zoneの一角です。チケットの入手はオンラインでの事前購入が便利ですが、当日会場の入口で支払うことも可能です(会場での支払いは現金のみ)。

素晴らしいレゴの世界を体験してみてください。

●THE ART OF THE BRICKについて詳しくはこちら
http://www.theartofthebrickexpo.co.za/

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク