自分のMacから他人のiPadに費用0円でファイルを転送する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

もしかしたら同じことで悩んでいる人がいるかもしれないと思って、備忘録を残しておきます。

スポンサーリンク

義父「ワシのiPadにこの動画を入れて欲しいんだが」

1505 ipadfile
「とある動画をiPadに入れて欲しい」という義父からの依頼がありました。

MacからiPadにファイルを転送したい? itune使えばいいじゃん。はい解決!

……と簡単に解決できないのは理由があります。「自分のMacから義父のiPadに動画を入れる必要があり、僕自身もiPadを使っている」のです。

ご存じの通り、itunesとiPadは紐付けられています。そのため、義父のiPadを自分のMacに接続する訳にはいきません。itunesに複数台数のiPadを紐付けて起動時に選択するという方法をどこかで聞いたことがあるような気がしたのですが、万が一にも手違いでデータが消えてしまったという事態は避けたいので、この方法はパス。で、オルタナティブを探してみたのです。

Mac > スマホ > iPad 有料ソフトを回避するために

ファイル転送のために有料ソフトを購入したりするのは避けたいところ。そこで色々と調べた結果、MacのファイルをAndroidに転送して、AndroidからInstashare経由でiPadにファイルを再度転送するという方法に落ち着きました。

事情をご説明します。

OS X Yosemiteへのアップデートは避けたい……のでAirdropは使えず

そもそもこの話は、OS X Yosemiteから搭載された機能Airdropを使えば一発で解決なんですよ。でも、僕のMac Book ProはEarly 2011でメモリは4GBという既にベテランの域に差し掛かっているもの。アップデートで動きがモッサリするのは目に見えていたので、OSアップデートは最後の選択肢としてまずは他を探すことにしました。

ファイル転送アプリには「一部有料」が多い

世の中は便利なもので、ファイル転送アプリというものを使ってAirdropのようなことができるみたいなんですね。ちょっと調べてみて、InstashareFiledropの2つに絞りました。

ところがこの両者共に完全無料ではないんですね。簡単に表にしてみると次のような状況です。

Windows
Mac
Android
iOS

fd iOSが有料
insta macが有料

解決策はMacからAndroidスマホへの一時的なファイル転送

FiledropはiOS版が有料なので、どうやっても有料版を購入する必要が出てきます。Instashareなら、まず手持ちのAndroidにMacからファイルを転送して(Instashare不使用)、AndroidからiPadへの転送をInstashareでまかなえる……と思い、Instashareを選択したという訳です。

MacからiPadへのファイル転送、費用0円で無事大成功!

結果はもちろん大成功!

ゾウの動画をいつでもどこでも孫に見せられるようになって、義父も喜んでいます。

似たような状況で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

Photo Credit: Avijeet_Sachdev via Compfight cc

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます

ブログランキングに参加しています

更新の励みになります。応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
アフリカブログ ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
海外駐在妻ブログ ランキング

シェアしていただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク